お問い合せボタン

エクステリアガーデンの造り方

草花や植栽、天然石や無垢に囲まれたエクステリア、プライバシーを守ったガーデンづくりなど、暮らしやすく心地いい住まいづくりをするためのエクステリアガーデンの造り方をご紹介します。

駐車場

車の収納台数、機能的な形状・デザイン性に優れたカーポート、ガレージ、シャッターゲートまで。外構の多くを占める駐車スペース、暮らし方から考えた提案プランを創ります。

日常的に使うカースペースは、駐車のしやすさ、車を守るカーポートや跳ね上げオーバードア、ゲートは建物やファザードの一部としてデザイン性も重要。 グランドコンクリートに柄を入れたり、天然石やデザインタイル、浸水性舗装材を使ったり、様々な要素をポイントに選ぶことができます。

カースペースも車を止めるスペースだけでなく、庭の一部として考えてみるとエクステリア、ファサードとした見え方も変わってきます。
敷地の中でも多くを占め、接道する間口に位置します。

取締役専務  仙石

チェックポイント!

事前に確認しておきましょう!

  • 駐車スペース(必要台数)が確保できていますか?
  • 荷物の出入れに、駐車場から玄関までの動線が作られていますか?
  • カーポートは必要ですか?※道路幅や接道条件により、カーポートの形状も異なります。※セキュリティ面も考えてみましょう。
  • 駐車場の床はどんなデザインがお好みですか?
  • タイヤの収納、メンテナンスにガレージは必要ですか?

駐車スペースにはどのような舗装がいいのでしょうか?

レンガ/石/インターロック/洗い出し/枕木/土間コンクリート
洗車や雨の時を考えると水を跳ね上げない、水たまりができない、汚れが目立たない舗装材を選ぶことがオススメです。 色・サイズも豊富にあります。組合せで個性的な仕上がりになります。

スタイルで選ぶカーポート・ガレージスタイル

自動車1台用〜3台用、自転車を置いたり玄関までの動線をカバーしたり、自由度も増して設計ができます。
一般的な2メートルからハイルーフに対応したものまで、丸みを帯びた屋根形状やスクエアなデザイン、支える支柱まで種類も豊富です。

■屋根材
衝撃に強く、耐久性に優れ、紫外線をカットしながら透過性のあるポリカーボネートは人気です。他にFRP(ガラス繊維強化プラスチック)、スチール、アルミ材など、特徴に合わせて人気があります。
■フレーム(柱・梁)基本構造
車の出入りのしやすさ、敷地と配置に合せて選ぶことができます。また複数台駐車する場合、その組合せも変わります。図
■耐風圧強度・耐積雪性能
風の影響を受けやすいカーポートの配置、積雪量から性能値も確認しましょう。
■ガレージ(車庫)
車を収納するガレージは、車を雨、風、ホコリから守り、防犯性にも優れています。工具や作業をしたり、自転車やバイクの収納などもできるサイズもあります。

シャッター・ハンガーゲート

大切な車を守り、敷地内への侵入を防ぐことができます。電動式〜手動式、サイズやデザインも用途に合わせてお選びいただけます。

category

ページトップへ戻る